« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

お天気の神様ありがとう!!

多少の雲はカンケイナイ。

ぴーーーーーーーーーーーかんsunsunsunでした。


P1090414

登りながら、落とすときの天気が気になるんですがcoldsweats01

一日ホントに気持ちのいい晴れup




P1090421

ピークの標。

どうしてこんな形になるんだろう・・・・。






P1090427

美しすぎる~heart01




P1090438

楽しすぎる~happy02heart04heart04





P1090456

面白すぎる~smilegood






P1090460

笑顔すぎる~~happy01note




ああ、幸せだheart01






まだまだ張り切って参りましょ~~~~upupup








愛すべき 最高の滑り三昧Days

しばらく更新できていませんでしたcoldsweats01


なぜなら、

10連休で山篭りしていた&会社へ復帰したら

忙しくて毎晩倒れていた(笑)からです。



私にとっては、感謝の最高の10連休でしたhappy01


いろ〜んなコトがありましたが

あまりにも長くなるので(笑)少々短めに・・・。



1st day 

旭岳へ。寒すぎで板まったく走らず。キケンなほど激寒い1日。
ある意味レアすぎて面白かった(笑)

2nd day 

旭岳二日目。羽毛雪のパウダー。最高の全パウと戯れる。

3rd day 

自宅へ一度戻る。一日オフとし 
お掃除、お洗濯、明日からの準備。

4th day 

ニセコへ。モイワへ行くも強風で2本乗った時点でクローズ。

P1090311

しょうがないので温泉へ行く。
夜はニセコの友人が店長をしているお店でご飯。

P1090313

真ん中のはメニューにはない「まかない」
美味しかったdelicious



5th day 

アンヌプリへ。昨日クローズだった一番上のリフトに一番乗り。

最高のメンツルファーストトラック頂きましたheart04幸せっhappy02

P1090325


6th day 

ニセコの友人に誘われ、アンヌプリのファースト・ランへ。

パウダーガイドや先生といったツワモノたちと滑る。

P1090339_2

凄すぎてついていくのが精一杯ですが

行ったことない所へも連れて行ってもらって楽しかった。

しかしあの滑りは1時間半しか足が持ちませんcoldsweats01



その後ルスツへ。ここまで同行していた友人が帰るため、

ルスツ組へ引き渡す(笑)

P1090344

ルスツもいいお天気でした。



夜は山で知り合った方たちと行ってみたかった唐火七へ。

P1090354

止まらないポテトは本当においしくて止まらない(笑)


7th day

札幌から友人が来て、一緒にビレッジへ。

スクールで偉くなってるsmile古〜〜〜くからの家族的仲間と久々に滑る。

降った後で雪は最高shine

夜は友人と暖かいお蕎麦で幸せheart01



8th day

モイワへ。更に札幌から友人軍団がやってくる(笑)

小樽から山仲間もやってきて合流。

P1090375

お天気がいいので友人軍団に「登ってくる〜happy02」と言い残し

軽くハイク。気持ちいいheart01

午後は友人軍団と合流し、希望によりパウダー特訓。


9th day 

テレマーカー2人、ボーダー5人の7人編成で

チセ〜ピーク〜ボトム〜ニトへ。

P1090381

P1090388

雪がドンドン降ってて視界が悪い。

ボトム付近で見事に雪屁から落ちるcoldsweats01

なにがどうだろうと雪はいいし、
いつも通り楽しい仲間なのでみんなニコニコ。



10th day

昨日で足も体力も使い果たした私。

今日はまっすぐ帰るつもりでいました。

でもいい雪が降っていて・・・。思わずモイワへ。

しかしヨレヨレ。かなりヨレヨレ。

そしてやっぱり。

P1090400そんなんで滑るからっannoy
川に落ちたdownsweat01
正確には、ギリギリで反対側の雪に板が刺さり、
ちょこっとだけ浮いて助かったshock

素直に反省しすぐ撤収。

家路についたのでした。
しかしいい雪だったなぁheart02









cloverまとめclover

泊まった宿hotel
ホテル1泊、B&B2泊。あわせて1万円位。後はタダ。
知り合いの別荘(自分の部屋もあって非常に素晴らしいshine)3泊、友人宅1泊。

食べたモノ&お店restaurant
勝手に部屋持ち込みお鍋、よし乃のラーメン、玄天cafe、阿武茶のパン、つばらつばら(スープカレー)、唐火七、SPROUT、かね又みまた(お蕎麦)、ミルク工房、じゅう(お好み焼き)、愛情一杯のオニギリ

入った温泉spa
旭岳グランドH、天人峡パークH、森林公園温泉きよら、綺羅乃湯、
まっかり温泉、いこい、ヒルトン、湯心亭×2



雪やお天気、滑り三昧といったことが最高なのはもちろんでしたが
今回の10日間は、
私は本当に人に恵まれているなぁと
滞在中も毎日色んな友人達や仲間に囲まれて、
嬉しい新しい出会いもあったり、
厚意に非常にお世話になったり、
心から幸せいっぱいの気分で帰ってきました。

帰りの車の中では、
友人が作ってくれたおにぎりを食べながら、
胸がいっぱいになりました。

みなさん、本当に本当に、ありがとうございましたsign03
大感謝ですsign03

寒さ大爆発!雪も大爆発!!

先週の北海道は

本当に寒かった。

でも山には行くのです。

寒いの苦手なのに(笑)





北海道最高峰、旭岳。

土曜日の公表気温は、-24℃。

でも、どんどん気温が下がっていたに違いない~~

風速14m。 体感温度は・・・・・・・・・・・・shock

P1090275


冷え込みすぎてて、板がまったく走りません。

止まると抜け出すのに一苦労。




ちょっとでも肌が出ている所は冷たいより「痛い」impact

つらすぎるので、翌日に期待することにしました。




車の中から宿に荷物を運び込むと・・・

P1090276

凍ってました(笑)

友人の頬には軽い凍傷の後が・・・coldsweats02






翌朝。積もった積もったsnowup

宿からの道は除雪が追いついていなくて、

雪をかき分けて進んでいく。

自分の車で巻き上げる雪で前が見えない~~


気温は少し上がり、朝一は運休だったロープウェイも無事に動き、

1本目に乗り込む。

視界は残念ながら不良。







でも!!!

もの凄い極深軽パウダー happy02

まず、周りの方々も自分も、あまりの雪の量に、埋まる(笑)

そこらじゅうから笑い声と、若干悲鳴がcoldsweats01



でも、軽いんです。

私も胸まで埋まりましたが、ちゃんと抜け出せる。

滑り出したら、ほとんど抵抗を感じない雪。
めっちゃ浮いてます。

自分のスプレーで呼吸困難にsign03

歓声を上げつつ滑り降りhappy02

後ろを振り返ると、あまりのパウダーに

ストックを持つ手とゴーグルしか見えないスキーヤーが。

まさに某DVDのパッケージ写真状態。
めちゃめちゃカッコいい。見惚れましたlovelyheart04






あそこまで深くて、

あんなに軽いパウダーは、人生初かも。。。

「カムイミンタラ」 
やっぱりスゴイところですshine



一気に積もってしまったからか

屋根の雪下ろしをしてました。

雪のサラサラ感、伝わるかな??P1090309_3




P1090303

あ、ちゃんと立ってます。(笑)

また、行きたい~~~sign03

寒い!寒い!寒い~~~!!

なんですかこの寒さ!!

外を歩けば何故か小走りに。

季節はずれ?の赤い鼻になり

スケートリンク道路では何度も踊る(笑)



かなり寒がりです。

寒いの苦手・・・・。じ~~っと動けなくなりますcrying


でも、冬は断然寒い方がいい!!!!

我ながら矛盾しているとは思いますが

理由はいわずもがな・・・・です。


寒気バンザイsign03雪だらけバンザイsign03

お盆もなく、お正月も暦通りだった分・・・・





恒例のsign02

今週末からなが~い連休でsnowと戯れてまいりますhappy02


この為に日々泣きながら?頑張って参りましたdash

めっちゃ楽しむのだ~~~upup


愛しい恋しい山が呼んでいるので

一生懸命 逢いに行きますhappy01


待ってて~~heart04(笑


« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »