« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

怒涛の三連休、つづき~~~っ。

3日目の朝、5時起床。
6時前にお迎えrvcarが来て、西へ向かいます。。
小樽で仲間と合流して、
積丹岳へhappy01



すっかり春の雪。

ふもとの雪には針葉樹林の葉っぱがたくさん落ちてる。

前回はあんなに寒かったのに、
今日は上着を脱いで登ります。
なんとな~くちょっとだけ寂しい気分。

P1000427


もともと朝から天気はよくなかったのでdownwardright
ずーっと空には怪しい雲がcloud
P1000430


そしてまたもや強風・・・
雨も降って、あられになったり、
みぞれになったり。
顔は痛いし、
ちゃんと歩けないし、悲惨なのに・・・


みんな笑ってるんですよねsmile
「コレはひどい~」とか言いながら(笑)

P1000433




雪質はなんだか不思議で、
乗りやすいかと思いきや
いきなりすっぽ抜けたりdash
テレマーカー以外のボーダーは全員コケました。
何故か見事にみんなバックサイドでsign01
バックサイドに何かがあるshocksign01

P1000435


そしていつも通り岬の湯へ。
前回入れなかった露天風呂spaもちゃんと入れましたhappy01


3日間、毎日全く違う雪を滑ったと思います。
日々鍛錬でございますsmile

一緒に遊んでくれたみなさん、
ありがとうございました~(≧∇≦)

怒涛の三連休

まずは初日。

まだ行った事がないという友人の提案により、

では行ってしまうか!と

今シーズン2度目の旭岳へfuji

時間が読めない、テンションは高いup、ということで・・・・

早く着き過ぎた~(笑)
ロープウェイの始発、そしてホントに私たちは一番乗りgood

P1000359









初日は まあ、3月としてはドコよりもいい雪かな?と

話しながら、フツーに滑って、
宿に着いて、飲んで、食べて、いい気分(温泉)入って。


友人(♀)と一緒だと言ってあったのに

宿の部屋に用意されていたのは・・。



P1000392

ちょっとコネを使ったら

余計な気をまわされたようですcoldsweats01

そんなウソつかないって(笑)



さて。

spaに入っている間も、restaurantの間も、

外は結構な勢いで雪が降ってるsnow
どうか、そのまま止まないでと願いながら寝る・・・眠い(睡眠)

翌朝。
カーテンを開けたら・・



願った以上の一面の冬景色復活。見るからにフカフカsign03




「ちょ!!!!!!わ!!!!!きゃーーーーーーーhappy02sign03



そりゃぁ 叫びましたimpact


そしてもちろん始発へダッシュ(走り出す様)

気温-15℃。
まさかのヒザパウダー。

気持ちいいいいいいいいいい~happy01heart04

P1000417

行きたいと言った友人に感謝。

旭岳さん、ゴチソウサマでした。やっぱりあなたは男前な山でした。


そして夜、札幌へたどり着いた私は

最終日の遊びのために、山仲間さんのお宅へと移動します。

朝が早いから、迎えに来てくれたのです。

そして、泊めていただく、とsweat01

ああ、本当にありがたいheart02

こんなに甘えていいのでしょうか・・・。ワーイワーイワーイヽ(´▽`)/





つづく~~~~run

二週連続風と戯れる。

P1000325

いやはや、登った山で二週連続、強風にあおられ大変でした。

特に今週はすごい風でした。

強風というより、爆風です。


板を背負っているので、風を受けて立っていることも出来ず

吹っ飛ぶ、ひっくり返る・・。

顔も上げられず、かがんでじ~っとしているのが精一杯。



背中の板が雪面に刺さって動けなくなり、

ひっくり返った亀のような心境に。



でもみんな山好きなので、なぜか笑ってる・・・coldsweats01

怪我もなく、無事だからこそ言えるのですが

どんな状況でも、好きなことやってると、
笑うんですねぇ・・・(^-^;。



もの凄く雲が早くて、晴れ間が出てきたので見上げると

本当にきれいな空でした。

P1000342

これ、見れただけでも幸せだぁ~heart01

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »